読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里崎引退

今年は登録を抹消されてから長いこと復帰していなかったので、球場で背番号22のレプリカを見る度、心配をしていました。

荻野貴司の例もあるので、来年復帰かなとも。


キャッチャーは試合中何度もスクワットをするわけで、体に負担が大きいポジションだろうことは、確かにわかります。


ユニフォームとキャッチャーグッズ?のカラーコーディネートがうまく、マスクもセンスが良いものを使っていて、見ていて気持ちの良い唯一のキャッチャーでした。


復帰のスタメン発表で、大歓声をあげ、復帰を祝いたい、そう思っていました。


自分の中ではミスターロッテの1人だったので、このニュースは、ロッテの一時代の終わりを告げられたようで、さびしく、残念で仕方がありません。

2005年、2010年の優勝は里崎の存在は大きく、野球に興味が薄かった僕をロッテファンに導いてくれた存在の1人だと思っています。


引退。。早いな〜。

とても残念ですが、セレモニーには絶対参加したいと思っています。

球団の方、企画お願いします。


里崎!今までありがとう!!

この言葉はまだ早い気がしますが、これまでの気持ちです。


個人的には、これからもロッテを支える1人に、是非なって欲しいです。

またこれも個人的にはですが、来年からでも良いとは思っていますが、

伊東さんの任期が切れるあたりでどうでしょう。

里崎には来年以降もまたQVCマリンで会いたい気持ちでいっぱいです。


今日の会見を見たいような見たくないような。