読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポイントゲッター不在

この時期に、3位を争うライオンズに3連敗。
いったい何をやってんのかな、と腹が立つ。

しかし見ていると、ヒットは打てていて完全にダメではない。では原因は何か?
そう、タイムリーだ。チャンスメーク後に、ゴールする人がいないのだ。

今に始まった事ではないが、これは負のスパイラルだ。
こちらはせっかくチャンスを作っても、もう少しのところで点が取れないためダメージが大きく、相手はピンチを乗り越えたので気分が良くなるので、最悪の状態になっていく。

角中の穴はこういうところで大きく感じる。

今のチームは若い選手が多い。波に乗れば良いが、波の作り方がいまいちだ。
こういう時はベテランの力が必要だが、
福浦は出場しているものの結果が出ていないし、井口、サブローも代打だけでは活躍しきれない。

後は今江か。
今江の復帰が待ち遠しい。
しかし万全な状態で。
それまではキャプテン大地、踏ん張ってくれ。