読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーム最終戦もナイスゲーム!

マリーンズがホーム最終戦を迎えた。
無事CS進出を決めた後で良かった。

そんな安堵もありまったりムードかと思いきや、この日の応援は、今日の勝利のためだけの応援ではなく、プレーオフの激励会のような、声が風になる、これぞマリーンズの応援と言える大声援。


また、三木がホームランを放った後の、

♪ マ〜リ〜ンズが〜ほんと〜に好きだから〜〜 

は、大合唱となり、肩を組む大勢のファンの姿は、このチームの一員で良かったと思わせる感動のワンシーンで、応援のマリーンズらしさが加速していることを感じた。良い感じだ!

試合は、サブの選手中心のオーダーにもかかわらず、投手が踏ん張り、打者が集中打を浴びせるコンビネーションで、この日も勢いを見せつけることができた。

二木、三木、香月の活躍を見るに、
伊東監督は、チーム全体の底上げプランを実行してきていたのか?!と今更ながら感じる瞬間だった。

伊東監督の成果を、クライマックスで開花させよう!
CSもこのまま行こう!
QVCマリンで、日本シリーズを見たい!
今日も北海道のクライマックスも全力で応援する!

さあ行こうマリーンズ!!