読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSファーストステージは第3戦へ

昨日のマリーンズは、大谷に絶対の信頼を置きすぎたように感じた。

2010年にライオンズが、シリーズ中大活躍した守護神シコースキーをなかなか変えずにマリーンズが逆転させてもらったのを思い出す。

ここはシリーズ中の一試合ではなく、クライマックスシリーズであることを忘れてはならない。

昨日の大谷は制球が定まっていなかった。
ダメだと思ったら、すぐに手を打たないと、短期決戦では、ダメージが倍増する。シリーズとは違うんだ!


でも、、それこそ短期決戦では、反省している暇はない!
昨日のことは忘れよう!
そして、今日も大谷を使おう!!

ただし、今日も、シリーズ最多勝のエースという肩書きを持つ選手が投げる。
伊東監督を惑わす要素は盛りだくさんだ。
この点だけは、是非とも昨日と同じ轍を踏まないよう気をつけて欲しい。

頼むぞ!伊東監督!!
今日も千葉から熱く応援している!

まだまだ勢いはある!
監督のミスは選手でカバーだ!
さあ行こうマリーンズ!海風に乗って!