読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひどい

千葉ロッテマリーンズは今日も負けた。

スタンリッジは本当に好投していた。

それなのにヒット3本。ゼロ点。

 

残念で仕方がない。

 

攻撃面で気になったのは、6回裏の攻撃。

先頭の大嶺が出塁。

ノーアウト1塁で打席は荻野。

荻野は今日それまでファーボールとヒットと当たっているように見えた。

しかし、その荻野に出た指示がバント。

 

何故なのか。

当たっているなら打たせれば良いのではないか。

 

結局バント失敗、盗塁も失敗、荻野は次の打席でも凡退。

せっかく調子良く一軍に上がって来たのに、せっかく第二打席まで調子良く来ていたのに、ここで狂わされてしまったのではないかと思う。

 

5回裏に同じように井上が先頭で出た際、ダフィーには打たせていたが、ダフィーは不調だったのだから、ここでそこ、バントだったのではないかと思う。

 

つまり、監督もお手上げと言っているが、采配がイマイチだと個人的には思う。是非とも改めてもらいたい。

 

今日の出来事を糧に、明日は違うマリーンズになっていることを、強く願います。

 

頼むよ!伊東さん!