読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボビーマジック健在!

たまたま付けたテレビに、ボビー バレンタインが出ていて思わず見てしまった。

 

番組名は、Eテレの「奇跡のレッスン(野球編)」。

なんと、ボビーが日本の少年野球チームをコーチするというすごい企画。

 

 ボビーの一言一言に聞き入ってしまった。

 

まず、ボビーがやったのは、失敗を恐れず、積極的にチャレンジさせる姿勢の徹底。

これはマリーンズでも聞いたことがある。

 結果、

子供たちも、みるみる目を輝かせ、口々に今日の練習は楽しい、と言いはじめ、プレーにもダイビングキャッチなど、大胆さが出始めた。

その光景には鳥肌が立った。

ここでもボビーマジック?!

 

よくある一つの正しいやり方に子供たちを強制していくような教え方ではなく、それぞれの個性を生かした楽しいやり方を目指すコーチング方法。

日本の指導方法は見直す時だと思った。

 

 

さらに、「勝敗だけを評価しないで。勝敗よりも大切なことがある」と説く。

 

それは、チームメンバの間の信頼関係で、その信頼関係こそが、ミスした選手を、周りの選手がカバーをすることにつながり、好守となり、打線となる、という。

 

目先の結果でなく、プレーする選手の気持ちに寄り添うことが、結局は勝利を生むという発想。

これ、今のビジネスにも必要な発想ではないだろうか。

 

 

名将と呼ばれる人はやはり違った。

 

ボビーのコーチングは、単なる野球の指導ではなく、子育て、ビジネス、そして人生にもつながる素晴らしいものだった。

 

 

NHK、なかなかやるな。

実はこの番組、他のスポーツ編もあり、サッカー編も良いと思った。継続して見たい。