バラバラ

千葉ロッテマリーンズが、フロントと伊東監督でもめているというニュースが出た。

 

シーズン途中で、補強について揉めるなんて。

 

でも、それよりも気になったのが、チームの「一体感のなさ」。

 

これでは勝てない。。

 

初めに気になっていたのは、

フロントが、ファンに「おもてなし」を始めた時だった。

26番目の選手としてチームの一員だと思っていたのに、お客様として別扱いされた。

 

そして、次はベンチで孤立するサブローと福浦を見た時。

ベテランと若手がバラバラだと感じた。

 

それから、大地を始め、選手がファンの呼びかけに答える際、これまで、軽く手を挙げるだけだったのに、深々とお辞儀をするようになっ時。

ファンと選手の間が他人行儀になり、気持ちが離れていることを感じた。

 

一体なんなんだ!

あれだけ一体感のあった千葉ロッテマリーンズはどこへ行ったのだ!

下克上を成し遂げた、なんとも言えない強さはどこへ行ったのだ!

 

現状は嘆かわしいものだ。

目も当てられない。

 

でも、そんな中、球場にはたくさんのファンが集まっているという情報もある。

 

まだ復活できる可能性はある。

今こそ、バラバラであることに気付き、一体感を取り戻すことをみんなで取り組もう!

 

と、一ファンとしては思うが、どうだろうか。

またスターはいないのになぜか強い千葉ロッテマリーンズを見たいものだ。 

 

自力優勝消滅?

まさか5月半ばにこの言葉を口にすることになるなんて。

しかも我が千葉ロッテマリーンズで。。

 

ショック。 

 

ショックだなぁ〜(涙)

不名誉な記録更新

千葉ロッテマリーンズは昨日、とんでもない負け方をした。

 

現地観戦だったので、何発も打ち上げられる相手チームのホームランと握られる寿司を見せられ、つい声を荒げてしまったりもしたが、

一夜明け、冷静に振り返ると思うところが出てきた。

 

・一つは、なぜ涌井を早く代えてあげなかったのか、ということ。

昨日の涌井は本調子ではなかった。

あんな不名誉な記録を出させるまで、登板させる必要があったのか。

涌井の精神的ダメージが心配だ。

 

・そしてもう一つは応援の仕方。これが、気分を盛り上がるものになっていなかった、ということ。

最後のミキのリズムを変えたコールは面白かったが、タイムリーに応援歌を歌わないし、チャンステーマも歌わないのは、盛り上がりに欠けると思った。

このスタイルでは、打線と一緒に沈んでいくだけな気がする。

チャンステーマは、いまのマリーンズには、2塁に進塁したらチャンスなのだから、その時にやってしまえば良いのだ、と思った。

 

 

昨日は歴史的大敗だった。

個人的には結構こたえるものがあり、今、怒りを通り越した辺りの感情を持っている気がする。

是非、球団や伊東監督から、改善策の説明を聞きたい。

 

オールスター2017を憂う

今年のオールスターについて、ニュースがあり、焦った。

 

第2戦の球場は、なんとZOZOマリン

 

マリーンズ選手は、今の状態ではオールスターどころではないですが、本拠地だし、ファンは多いから選ばれるかもしれない。

そうなった時に、是非、恥ずかしくないよう、状態を上げていって欲しいものです。

むしろ、お情け選出なら、出場選手なしの方がまだ良いかもとも思う今日この頃。

 

頑張れマリーンズ!

 

 

大松!

ヤクルトスワローズの大松がサヨナラホームランを打ったとのニュースが出た。

 

千葉ロッテマリーンズファンだが、とても嬉しかった。是非、これからも活躍して欲しい。

 

自分の耳にはまだ、谷保さんが大松を紹介するコールが鮮明に残っている。

球団は契約を切ったが、ファンの気持ちはまだきれてない。

また大松のニュースが聞きたい。

 

交流戦で大松が出てくることを今から楽しみにしている。

 

猪本スタメン外れる

千葉ロッテマリーンズは今日も負けた。

 

個人的に気になったのは、猪本をスタメンから外したこと。

 

昨日、嫌な雰囲気を一掃し、気分も良くしている猪本だったので、ラッキーボーイ的存在としてスタメンに残しても良かったんじゃないかな、と思った。

 

今日の結果は、唐川が打たれ過ぎたのと、益田がまだ復調していないことが全てではあったかもしれないが、運も味方につけることを考えても良いかもしれない、と思った。

猪本いいね!

千葉ロッテマリーンズの公式ユーチューブサイトで、猪本の声出し動画がアップされていた。

 

良いね!^_^

モヤモヤを一掃する明るさを感じた。

 

とても良い。

猪本、今日も頼むよ!