読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤岡に怒り心頭?

監督が、公の場で、選手を罵倒しちゃあダメでしょう!

確かに一昨日と昨日の試合は酷かった。
1回表から勝敗がほぼ確定している試合なんて見ていられない。
原因も先発投手が打たれたことでしょうし、打線が全く機能しなかったせいでしょう。
でも、そんな選手たちを勝利に導くのが監督の仕事ではないのだろうか‼️

自分の仕事を棚に上げて、選手を罵倒しないで欲しい。
この出来事が、選手を萎縮させ、監督コーチと選手を分離させてしまうのではないかと心配だ。
伊東監督には、今の状況の原因は、確かに選手の不調の重なりではあるだろうが、それをマネジメントするのが監督なのだから、敗戦という結果の責任は、監督にあると考えて欲しい。

ただし、
監督が敗戦の責任をとれ、と言いたいのではなく、敗戦の責任を選手に取らせるなと言いたいので、間違わないで欲しい。
また、監督にして欲しいのは、責任をとることではなく、チームマネジメントをして、勝利に導くことであると言いたいのだ。

好不調の激しい選手たちのコントロールは大変だと想像がつく。

それでも、ファンは期待している。

伊東マリーンズ3年目でまだこんなことを言っているのかと思うと正直落胆と不安でいっぱいだが、まだシーズン序盤。ここから変えて行こう‼️

伊東さん!さじを投げるのは早い!ブーイングはしてしまったが、今日は今日で切り替えて応援する。
だから、頑張って!!伊東采配に期待している‼️