読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大嶺報われず。。

昨日の大嶺は、野手のエラーにもめげす、強力ソフトバンク打線になかなかの好投だった。
一番角中というサプライズ打線には頑張って欲しかったが。。。

結果的にはしっくりこない打線だった。ソフトバンク打線と比べると、打つかもしれないと思う確率が低い。
全く打たないわけじゃないけど、かなりの確率で打つわけでもない。打者一巡すると今日の勝敗がだいたい分かってしまう。

なんだろうな〜。

井口、サブロー、福浦の往年の安定感を受け継ぐものが出てきていない感じもする。今江、角中、清田、大地、根元、岡田、みんな調子の波が荒すぎる。

そう、好調と不調の波である。
ボビーはそれをビッグデータで分析し猫の目打線を組んでいた。
角中と清田の入替、大地と岡田の入替程度の衝撃ではなかった。

選手にはそれぞれ得意不得意があり、高額年俸の選手が少ないロッテではそれが顕著だ。そんなロッテには、ボビーのような采配が必要なのかもしれない。

なんて。

何かとボビーが出てきてしまうが、自分の心にはどこかにボビーバレンタインがいる。
あの就任後、即結果という衝撃は、忘れられない。

伊東さん、そして西村さんもそうだったが、その重責はなかなかなものだとは思う。しかし、ファンとしては、それを期待している。

幸い、まだシーズンは半分程度残っている!
これからも応援する。
頑張ってくれ、伊東マリーンズ!!