読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブロー流コミュニケーション継承

大地が来季に向け決意を新たしたらしい。

 

助っ人外国人選手が、異国の地でも、溶け込めやすく接する。

 

クルーズやデスパイネがマリーンズを好きになったのはサブロー流コミュニケーションがあったから。

これからは俺がやる。

 

サブローの魂は、自分も継承したつもりでいるが、選手の間でも継承の輪が広がっているようで、うれしい。

 

大地、来季も一緒に優勝目指して頑張ろう!