マリンスタジアム改修工事

マリンスタジアムの改修工事が始まったとのニュースがあった。

 

改修工事内容は、シートを増やすことにあるようだが、なんだかビジネス的な意図を感じた。個人的には、寒さや雨で、観戦する時期を考えることが多いことから、屋根や暖房設備が欲しいと思っていたので、少しずれてるなぁ、と思ってしまった。

 

自分が球団関係者なら、寒さ対策、風対策、雨対策をする。

そして、海浜幕張駅からのアクセスを改善すると思った。

トライアウト2018

元ロッテの元阪神、西岡と元ヤクルト成瀬がトライアウトに参加したとのニュースがあった。

 

かつてのマリーンズのキャプテンとエースなだけに、何とも残念なニュースだと思った。

 

中でも、西岡がマリーンズに戻りたいという発言をしたことには、自分を振った人から、よりを戻したいと言われたようで、気分が良いものではないと思った。

 

自分の中では、西岡は、アメリカから帰ってくる時に、マリーンズの誘いを断って阪神に行き、裏切られた気分になったのを覚えているからだ。

 

 

とは言え、二人を見ると2010年の栄光がよみがえるので、とても嫌いにはなれず、是非、新天地が見つかると良いと思っている。

 

 

100%

千葉ロッテマリーンズの秋季キャンプで、井口監督が100%で取り組むよう指示したとのニュースが出た。

 

サッカーで海外のチームに移籍した選手が以前、海外の選手は練習から全力だと聞いたことがある。

 

やればできる子たちの能力を試合でも発揮できるようになるかもしれないと思った。

秋季キャンプ前日ミーティング動画

千葉ロッテマリーンズが、秋季キャンプ前日ミーティングの動画をアップした。

 

来シーズンに向けたスタートだというので、期待して見たが、

お決まりの教室スタイルで選手が座り、社長から順に講話、「来シーズンは優勝」という言葉は使うがまったく熱意が感じられないのを見て、不安な気持ちになった。

 

5位から1位にあがるには、これまでと違う抜本的な改革の兆しが見たいと思った。

 

例えば、シーズンを振り返り、悔しいシーズンだぅたが課題が見えた、それを克服すれば上に行けるので、頑張ろうとか。

 

ただ闇雲にバットや腕を振っても、強くならない気がしてならない。

井口監督の半分メジャー流は、いかせているのだろうか?

 

状況を開示してくれることはありがたいが、改革が進んでいるところを是非見たい!

これからも期待してます。

 

 

ドラフト2018

千葉ロッテマリーンズが、ドラフト2018で競合の末、大阪桐蔭の藤原の交渉権を獲得した。

 

楽天阪神が取りに来た時には、ロッテが先に公言していたのに嫌がらせしに来たと、思わず声を荒げ、くじ引きで、しかも最後の一枚で獲得できた時には歓喜の声を上げ、と大いに盛り上がった。

 

まだ未知の才能なのに、と冷静な自分がいながらも、今回も楽しませてもらった。

 

本人が嫌でなければと願うばかりだが、才能が開花することを期待している。

 

井口監督のコメントが力強く良いフレーズが多く含まれてて良かったと思った。

その後の与田さん、緒方さんが、うちにぴったりなどと真似をしていたのも面白かった。

野球でも、そうなるよう来期は頑張って欲しい!

 

 

 

 

伊東勤の解説

パリーグクライマックスシリーズの放送で、元千葉ロッテマリーンズ監督の伊東勤さんが解説をしていた。

気になった点をいくつか。

 

・アナウンサーの問いかけに、相槌だけで会話を終えることが多かった。

・アナウンサーの問いかけが終わる前に話し始めることも多かった。

・話し始めた話しをなぜか途中でやめてしまうこともしばしばあった。

・話した内容が、正直大した情報でないことが多かった。

 

解説としてイマイチだなと思ったのもあるが、これがチーム内であったのではと想像すると、マリーンズがあの期間、ちゃんと機能していたのか心配になった。まあもう退任されたのでどうでも良い話ですが。