読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古舘伊知郎ナイス!

古舘伊知郎報道ステーションが、昨日で最後だった。
12年もやっていたとは、時間の流れは早いものだ。

番組最後のソロコメントショーは、さすが。思わず聞き入ってしまった。想いがこもっていて良かった。

巷の噂を一蹴しつつも、そんな空気を感じていた、とさりげなく伝え、報道の堅苦しさから解放されたかったと、報道には様々な規制があることを、これもさりげなく伝えてくれた。

古舘さん、伝わったよ!

久米宏古舘伊知郎、いろいろ意見を言う人たちだったからこそ魅力があった番組。富川さんは果たして引き継げるか。

正直、最近はネットを見ながらの鑑賞だった。もう夜のテレビを見る時代ではないのかもしれない。メディアの中心は、もはやテレビではないのかもしれない。
だとしたら停波の話題は何の意味もないのかもしれない。
気にすることなく、ネットの充実、表現の自由を守っていけば良いのかもしれない。老若男女、表現の自由のあるネットへ!というところだろうか。などと考えた夜だった。